VMWareにArch Linuxを入れてみた

VMWareにArch Linuxを入れてみました.

バージョンは2014.08.01でした.

参考にしたURL
実は簡単Arch Linuxのインストール手順!
Arch Linux の Install まとめ

1. キーボード配列を読み込み

私はへっぽこなので,JP106配列に設定します.

2. パーティションを分割

パーティションを切ります.
主に必要なのはswap,/boot,/ (root) の3つ.必要に応じて/homeや/varなどを切り分けます.

ここで使うコマンドが3つ.

  • cfdiskまたはcgdisk : パーティションを分ける
  • mkfs : ファイルシステムを構築する
  • mount : マウントポイントを作成する

(i) パーティション分け

cfdiskとcgdiskのどちらを使うかは,パーティション方式をMBRにするかGPTにするかの違い.
自分はGPTでパーティショニングをしました.

起動したらCUIの画面が出てくるので,nコマンド(New)で対話しながら新しいパーティションを作成.
全て作成し終わったらw(Write)コマンドで設定を書き込んで終了(Quit)

(ii) ファイルシステム構築

次はmkfsコマンド系でファイルシステムを構築します.
swap領域以外のデータを扱うパーティションで行います.
今回はext4でフォーマットしようと思うので,mkfs.ext4コマンドを利用します.他にも例えばntfsを使いたい場合はmkfs.ntfsのようなコマンドがあります.

(iii) スワップ領域を設定

swap領域を設定して有効化します.

(iv) マウント

マウントポイントを作成します.
root領域を/mntに,boot領域を/mnt/bootにマウントします.
ただし,”/mnt/boot”のようにファイルが存在しない場合はマウントできないので,mkdirで新しくファイルを作ります.
ファイルが存在しないと”mount point /mnt/boot does not exist”と怒られます.

これでインストール先のハードディスクに関する設定が完了です.

3. ネットインストールのための準備

インターネットからインストールファイルを落としてくるので,そのための設定をします.

(i) ネットワーク設定

インストールディスク(ISOなど)を使うと,起動時に勝手にDHCPが有効化されます.
IPの固定など特別な設定が必要な場合は,ネットワーク設定のページを参考にして設定しましょう.

pingでネットワークに接続できるか確認しておくと良いでしょう.

(ii) ミラーリストの書き換え

日本でインストールする場合,ミラーから日本のサーバーが選ばれるように順番を入れ替えておくと良いです.(必須ではありません)
リストは/etc/pacman.d/mirrorlistにあります.

Score:1.7と1.8の部分に日本のサーバが一つずつあるので,どちらか1つを2行分コピーして上に持ってきます.

4. インストール

いよいよインストールしていきます.

(i) OSのインストール

pacstrapコマンドを利用してパッケージをインストールします.
baseパッケージとbase-develパッケージを入れましょう.

(ii) fstabの生成

ファイルシステムやディスクパーティションなどの設定を記述したファイル(fstab)を/etc/fstabとして生成します.

/mnt/etc/fstabを開くと,/ (root)とswapの設定が書き込まれているはずです.swapが無い場合は2.(iii)でswapを有効化してないと思われます.

(iii) ホストの設定

ルートディレクトリを/mntに変更します.

シェルが起動します.
シェル上でホスト名・タイムゾーン・ロケール・キーマップ等を設定します.

最後に,ルートのパスワードを設定して,ログアウトします.

5. ブートローダのインストール

arch-chrootの後,grubパッケージをインストールします.

grubをディスクにインストールします.boot領域の指定を忘れずに.
“–force”オプションを付けないと,”/sbin/grub-setup: error: will not proceed with blocklists”というエラーが出てしまいます.

grubの設定をboot領域に書き込みます.ついでにログアウトします.

これでブートローダーの設定は完了です.

6. 後処理

2.(iv)でマウントした場所をアンマウントしておきます.

再起動してインストールは完了.

7. Linuxとしての設定

長くなったのでつづきを後日書きます.

未分類

Posted by tanitanin


PAGE TOP